093-642-8181
  • 093-642-8181
  • リノベ見積もりシミュレーター
  • 資料請求お問い合わせ

ブログBLOG

  1. 北九州の店舗設計・リノベーション
  2. > ブログ
  3. > 歩み寄る事の大切さ

2021.03.26 [ ブログ ]

歩み寄る事の大切さ

こんにちは。総務部の重松です。

 

以前、我が家のインコ

まめちゃんのことを記事に書きました。

【☆.。.:*お気に入りの色.。.:*☆】

 

寿命が20年ということで、まだまだ遊べるとのんきに過ごしていたのですが…

 

ある日、急激に体調を崩し大慌てで病院へ。

全く動かないし、呼吸もおかしい。

でも病院に行けばなんとかなるはず。

祈るような気持ちで診察を受けましたが

悲しいことにお医者様から

 

「覚悟をしてください」

 

そう言われてしまいました。

 

あまりのショックに病院で涙。

そっとティッシュを渡す先生。

 

こんなとき人間も動物も変わらないのですね。

 

 

しかし、悲しんでも仕方がない。

できることをしましょう!!

ということで、注射・お薬・保温・栄養…

いろいろなことを試してくださいました。

 

時間はとてもかかりましたが徐々に回復し

なんと見事に復活してくれました!!

 

先生もびっくり(@_@。

 

ありがたいことに今ではとても元気です。

 

再び鳴き声を聞いたときはとても嬉しくて

小躍りしてしまいました(*’▽’)♪♪

 

 

そのときは感動したのですが、元気になってから

なんというか、生命力が増したというか…

 

とっても鳴くようになりました。とにかく鳴く。

私の姿が視界から消えると果てしなく鳴く。鳴き続ける。

 

最近はお風呂が沸く時のお知らせ音やインターホン・自分の名前などいろんな鳴き真似ができるので、バリエーションが豊富でとても楽しいです。

 

 

だけど、ちょっとうるさすぎやしませんか?

 

これはいったいどうしたものかしら。

何が言いたいのかしら。

どうしてほしいのかしら。

 

向こうが歩み寄ってくることなどありませんので

これは私から歩み寄るしかない。

ということでこちらの本を購入いたしました。

 

非常に興味深いことがたくさん書いてありました。

いつのまにか私はパートナーだと認識されていたようで、

あちらのきもちとしては

「一緒にいて当たり前でしょ。なんで離れるのよ」

できるだけいつも同じ空間にいたいようです。

 

 

「ごはんはいつも一緒に食べたい」

朝、私がご飯を食べ始めるまで

まめはいつも待ってくれていました。

早く食べたいから呼んでいたのですね。

 

他にも飼い方の本には書かれていないことがたくさんあり、きもちを理解。

とてもありがたい一冊となりました。

 

歩み寄るって大切ですね。

理解したことが伝わったのか

声掛けを増やしたことが良かったのか。

 

鳴き声は劇的に減りました。

ちょっとしたことで生活は快適になりますね。

 

 

 

そのことを力説したからでしょうか。

 

ある日、一眼レフカメラを購入したばかりの息子から一枚の写真が送られてきました。

 

(苦手な方も多いと思うので写真のかわりにイラストで)

 

なぜか突然、ハトの写真。

それも撮ってやったぞといわんばかりの勢いで。

良く分からないけど、とりあえずありがとう。

 

別の日、嬉しそうに話してきたのはカラスとの出来事。

ん?これはもしかして。

 

…息子よ、母は全ての鳥が好きなわけではないのよ。

 

つい口から出そうでしたが

息子からの愛情はきちんと受け取ろう。

きっと喜んでくれると思ったのでしょうから。

受け取ることもきっと歩み寄り。

 

インコから歩み寄る事の大切さを学んだ出来事でした♪

 

 

★★★北九州市のこだわりリノベーション・リフォームなら★★★

株式会社ディック

福岡県北九州市八幡西区鷹の巣1-10-21

TEL 093-642-8181

お問い合わせは https://duc.jp/contact/

ディックHP https://duc.jp/renovation/