093-642-8181
  • 093-642-8181
  • リノベ見積もりシミュレーター
  • 資料請求お問い合わせ

施工事例WORKS

Industrial Style インダストリアルスタイルの部屋

CONCEPT

「手仕事にこだわった部屋づくり」をコンセプトに創りました。
弊社の得意とする店舗内装のノウハウで建具や家具をオリジナル設計のオーダーメイドで仕上げ、古材や無垢材のフローリング、モザイクタイルなどでビンテージ感漂う空間にしました。

インテリア・ファッション感度の高い方に選ばれている「インダストリアルスタイル」。
ヴィンテージ感や素材の質感を大切にし、流行を取り入れながらも、長く暮らす家だからこそ、飽きのこない普遍性のあるデザインとの両立を目指しました。
キッチンとその奥のパントリー。ちょっとした空間ですが使い勝手に差が出ます。
キッチンとその奥のパントリー。ちょっとした空間ですが使い勝手に差が出ます。
ナラの無垢フローリングは足触りの良い味わい深い床になっています。
キッチン床は紺色の美しい艶のあるタイル仕上。防かび・防汚の目地材を使っています。
グレーの織物調クロスはヴィンテージ感のある調度品とぴったりな雰囲気に。
建具の取っ手はイタリア製パーツやデザインガラスを使用し、オリジナル製作しています。
玄関横の靴棚やキッチンカウンターには、オイル仕上げのUS古材を使いヴィンテージ感を高めています。
サンワカンパニーの洗面台は洗練された空気感を醸し出します。
クロスや床CFシート柄、小物のチョイスで、トイレも雰囲気をがらりと変えています。

POINT

見せる収納をコンセプトにし、シューズ棚とカウンター天板にUS輸入古材を使用しています。
北米の築100 年以上経過した納屋や倉庫から採取され、一世紀の時が作り出す荒々しい表情の残る素材です。
仕上げは、英国生まれの人や環境にやさしい植物油ベースのオイルフィニッシュで木の美しさを惹き出しています。

床は木目の風合いが良いナラ無垢材のフローリングです。
使い込むほどに味が出てくるので傷なども気にせず生活できます。

オリジナル製作の建具には泡入りのアンティークガラスを使用し、陶器製の輸入取っ手にもこだわりました。      

照明器具や床のシートなど細部にもイメージに合ったものを選びました。

広いリビングは将来仕切ってもう一部屋作ることができる設計にしました。
壁にも布クロスを使うなど雰囲気を大切にしました。

DATA

間取り:
4DK→2LDK
築年月:
1984年9月
竣工年月:
2016年10月
専有面積:
73.76m²
リノベーション
工事費用:
¥5,800,000
設計・施工:
株式会社ディック
  1. 北九州の店舗設計・リノベーション
  2. > 施工事例
  3. > Industrial Style インダストリアルスタイルの部屋