093-642-8181
  • 093-642-8181
  • リノベ見積もりシミュレーター
  • 資料請求お問い合わせ

ブログBLOG

  1. 北九州の店舗設計・リノベーション
  2. > ブログ
  3. > 看取りとは・・・

2021.11.01 [ ブログ ]

看取りとは・・・

大阪営業所の前田です。

タイトルからして重い内容なのですが、8月末に愛犬とお別れしました。

 

 

 

ビーグルと芝犬のMIX犬でよく食べ、よく吠え、よく走る元気なワンコでした。

 

8月中句、血尿があり盆明けに動物病院へ。

 

 

⇒重度の腎臓病と前立腺腫塲により、いつ倒れてもおかしくない状況だと。。。

 

即入院か自宅で終末期を迎えるか。2択を迫られました。

 

悩んだ末に自宅に連れ帰る事に。

それでも何とか、食事を摂り化膿止めの注射で回復を期待。

食事量が増えればもう少し頑張れるかもしれない、と淡い期待を持ちながら。

 

 

ここからは日記形式で。

 

8/23 食事が摂れなくなり、点滴の毎日。目やにがひどくなる。 体重11.5キロ

   立ち上がるとふらつく。散歩タイムになると自ら玄関待機。

   朝晩2回、1キロ超の散歩。病気だと実感が湧かない。

 

8/25 亡き父の命日 一緒に天国へ逝ってしまうかと心配したが、

   なんとか点滴で乗り越える。

 

8/27 点滴、吐き止め、抗生剤の注射。寝てばかり。でも散歩にだけは行く。

   体重10.5キロ

 

8/29 点滴、抗生剤の注射。嘔吐の声が異常に大きく、吐けない。

    苦しそう。

   でも、散歩には行く。

   子供たちのそばから離れない。

 

8/30 点滴、吐き止めの注射。嘔吐して真横に倒れ込んでしまう。

   身体が大きいので倒れ方も激しく、涙が止まらない。

   擦ってやる事しかできない。

   散歩のため、外まで抱っこして行っても立ち上がれない。

   初めて、大好きな散歩に行かない1日となる。

 

            もう意識があまりない状態。呼びかけても寝てるだけ。

 

8/31 呼吸が大きくなりいびきを掻くように音を立てて寝るようになる。

   意識が朦朧としているのか、

   立ち上がっては2.3歩進んで倒れるように横になる。

   既に意識はないように見える。

 

   AM 5 : 00 タール便が出る。お迎えが近い事のお知らせです。

   AM 8:30 2回目のタール便

   AM10 : 06 誰にも気付かれないように、そっと眠るように天国へ出発

 

夏休みという事もあり、子供たちがずっと付き添い、

独りぼっちになる時間が無かったのが救いでした。

 

闘病生活2週間の末、夏の終わりに14歳で天国へと旅立ちました。

 

愛犬の死に直面した9歳の息子はしゃくりあげながら、

今まで見た事もないような泣き方で感情を爆発させました。

 

当たり前のように一緒に過ごしていた家族とお別れしました。

 

 

看取りとは。

 

なかなか深く考える事がなかったのですが、

死を迎える前、残された家族への精神準備期問なんだろうと感じています。

 

私もいつかは死を迎えます。

今という時間を大切に過ごしたいと思う、今日この頃です。

 

こんな事を考えていると、もうおばあちゃんの域に突入したと実感しています。

 

最期まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

★★★北九州市のこだわりリノベーション・リフォームなら★★★

株式会社ディック

福岡県北九州市八幡西区鷹の巣1-10-21

TEL 093-642-8181

お問い合わせは https://duc.jp/contact/

ディックリノべHP https://duc.jp/renovation/