093-642-8181
  • 093-642-8181
  • リノベ見積もりシミュレーター
  • 資料請求お問い合わせ

ブログBLOG

  1. 北九州の店舗設計・リノベーション
  2. > ブログ
  3. > プチ収納をDIY!

2021.02.26 [ ブログ ]

プチ収納をDIY!

大阪営業所の前田です。

以前からずーっと、収納不足に悩まされています。

 

造作のテレビボードがあるのですが、収納がまったくなし。

「どうしてこんな事になった?」と自問自答を繰り返しても何の答えもなく・・・

 

 

こんな感じのテレビだけがスッポリ入るボードなんですが、

結局配線は見えるし、収納はない。

なので、いっそのこと壊して新しい収納たっぷりのテレビボードを購入するか・・・

悩んだ挙句、プチDIYすることに!

 

 

今回は、DVDや任天堂wii(いまだに2006年発売の初代wii)ソフトが入ればいいや、と思いながら

廃材や切り取った部分をリサイクルして4段棚を作成。

 

途中、カットしたい部分に太いビスが入っていてジグソーが途中でストップ。

 

一番外側からビス打ちしているかと思えば違っていて、もう一枚内側から。

なので、抜くこともできず無理やりカット。

裁断面はガタガタでボコボコ。

折ったビスが若干出ているので危険だし、ショック大です。

 

 

 

 

やっとの思いで全体をくり抜き、柱部分の手前スペースに配線を隠して蓋をする。

 

あとはクロスを巻いて終わり・・・。

 

今貼ってあるクロスと同じものを追加購入する為に東大阪にあるビバホームへ。

ちゃんとクロスが見比べられるように剥がしたクロスを持って出発。

運転中に、「クロスのロットが違うので若干色味が違ったりするのは、大丈夫?」と不安を抱きながらお店に到着。

売り場をくまなく探してみましたが、同じクロス見つかりません。

似たようなのはあるけど、ありません。

何回見ても無いのです。

 

店員さんに声をかけて、見てもらうと『2年前に廃盤になりましたよ』って・・・。

売り場で散々悩んだ結果、「全面貼替」を決意しました。

 

前回の貼り替えは5年前。そりゃ、同じものは無くても当然ですよね。

以前はダークな木目でシュールな感じでしたが、部屋全体が暗かったのでこの明るい木目に貼り替えたのです。

 

仕方がないので売り場にあるクロスの中から、サンゲツの「リザーブ」(RE51182)という

ほんのりラメ入りで、グレーの塗り壁風クロスを選び、帰宅。

 

 

クロスを剥がすのは子供たちに手伝ってもらいました。普段やらないことなので大喜び。

 

 

これは前回、横着をしてクロスを剥がさず、上張りした痕跡。

懐かしいクロスが見えてきました!

 

 

 

なぜパンダ?

マジックハンドで剥がせるのか?お調子ものの息子です。

 

途中からアスレチックに変更。笑

 

 

クロスは見た目と貼った後では雰囲気も変わるので、どうなるか楽しみです。

つづく

 

 

 

★★★北九州市のこだわりリノベーション・リフォームなら★★★

株式会社ディック

福岡県北九州市八幡西区鷹の巣1-10-21

TEL 093-642-8181

お問い合わせは https://duc.jp/contact/

ディックHP https://duc.jp/renovation/