093-642-8181
  • 093-642-8181
  • リノベ見積もりシミュレーター
  • 資料請求お問い合わせ

ブログBLOG

  1. 北九州の店舗設計・リノベーション
  2. > ブログ
  3. > 或る夜の出来事

2021.04.09 [ ブログ ]

或る夜の出来事

営業設計部の川崎です。
昨年の秋の、ある夜のこと。

 

自宅のトイレはかなり年代物で1度流すのに13リットルも水を使う、エコのご時世とは逆行した便器です。

 

このトイレで用を足し、流して居間に戻り、2・3分後通りかかると…
トイレから水が止まってない時のシューシュー音がする!

 

部品交換して以来、この数年起こらなくなっていましたが、ボールタップと中蓋がうまく動作せず、いつまでたってもタンクの中に水が貯まらないことがありました。

その時の音がするのです。

 

ああっ水がもったいないっっと扉を開けると思ってもいなかった光景が。
トイレのタイル床が水浸しです。

 

 

 

 

 

どんどん便器からあふれてきて、洗面所まで出てくる出てくる!
どうやら便器自体が詰まったようです。

 

えっと、直前の用足しは「大」ではなかったのでそこまでの大惨事ではなかったですが(汗)
ひゃーっっっと叫びつつ、既に寝ていた旦那を叩き起こし、みんなで後始末することに。

 

トイレの止水栓を締めてもらい、とりあえず大洪水は免れましたが、便座の水は、レバーを引いても全然流れません。

 

詰まりを解消する、あのトイレのしゅこしゅこするやつ…
慌てていることもあり、名前が出てきません。

スマホで「トイレのしゅこしゅこ」と検索すると、同じような検索をする人がいるのでしょう、出てきました、正式名称「ラバーカップ」!

 

 

 

 

確かにそんな名前だった、とか思いながらもうちにはラバーカップはありません。
そこで、旦那が〝開いててよかった24hトラ○アル"に脱兎のごとく向かい、その間私と子供で、トイレ床にあふれた水を掃除します。

 

当初、ぞうきんで吸い上げようとしましたが、その前にこれ!と旦那に渡されたのがプラスチックのちりとり。
意外と、このちりとりがいい仕事をするのです。
子供がちりとりで水をすくってバケツに入れ、私がぞうきんで吸い上げてはじゃーっと絞り、を繰り返し。
そうこうするうちに、ラバーカップが到着しました。

 

で、流し口のあたりで数回すっぽん、とすると見事に、ほんとにあっという間に詰まりが解消しました!

 

素晴らしい!ラバーカップ! ありがとう!ラバーカップ!
たった数百円の簡単な構造のものですが、ほんとにいい仕事してくれました。

 

このラバーカップで詰まりを解消する方法は、TOTOさんのお客様サポートにもちゃーんと載っています。
とりあえず役目の終わったラバーカップは、今も我が家のトイレの隅に突っ立っています。

 

さて、すべて掃除やらなんやら終わったのが深夜12時半…。
大騒動の秋の夜長のお話でした。

 

 

★★★北九州市のこだわりリノベーション・リフォームなら★★★
株式会社ディック
福岡県北九州市八幡西区鷹の巣1-10-21
TEL 093-642-8181

お問い合わせは https://duc.jp/contact/

ディックHP https://duc.jp/renovation/